今から英語を学ぶならサチン・チョードリーのプロジェクト2020

コーチングで有名なサチン・チョードリーの英語教材を知ってますか?所謂、一般的な教材と違い、今回は英語番組です。英語を聴いて、学ぶサチンが英語番組が人気です!期間限定で今なら1話~4話まで無料視聴ができます!是非この機会にサチン・チョードリーの英語に触れてみてください。2020年オリンピックが来るまでに英語が話せて聞ける、英語のコミュニケーション能力をぐんぐん上げてみませんか?


サチンのプロジェクト2020を無料視聴

今評判のプロジェクト2020!人気の理由は「グロ―ビッシュ」

スマホで英会話の勉強がプロジェクト2020は、全4回のレッスンが無料視聴できると人気!講師であるサチン・チョードリー氏の「グロ―ビッシュ」を採用した学習プログラムが支持されています。サチン・チョードリー氏とはどんな人なのか?グロ―ビッシュとは何なのか?今回はプロジェクト2020の人気の秘訣に迫ってみたいと思います。

メイン講師はサチン・チョードリー氏

まず、プロジェクト2020で英語講師を務めているのが、インド出身のサチン・チョードリー氏です。サチン氏は、日本やインドをはじめ、異文化経営や異文化戦略のエキスパートとして、一流企業を相手にセミナーなどで指導を行う「国際コンサルタント」の仕事をしています。政財界とのつながりも強いため、これまで日本航空取締役名誉会長の稲盛和夫さん、元ソニー会長の出井伸之さん、安倍総理大臣、森喜朗元総理大臣など華々しい交友関係があります。

ビジネスで英語を使って実績を残してきた実業家だからこそ、「ネイティブに通用する英語」というものを知っており、英語の講師をするのには適任な人物です。そんなサチン氏が、プロジェクト2020では、英語ができるようになるポイントやコツを指導しています。プログラムは全4回のレッスンなので、数は少ないですが、実際に視聴した人からは、「わかりやすい!」「目から鱗」と、大絶賛の声が続いています。

サチン・チョードリーのプロジェクト2020は無料メルマガを登録すれば、無料で視聴できるというのも、人気の秘訣です。サチン氏の英語学習方法は、「会話はインド人に学べ」という著書からも知ることができます。英会話をずっと習っているのに話せない人は、サチン氏の指導を受けることによって、考え方が変わる可能性もあります。これまでとは違うインド式の英語学習方法で、今度こそ話せる英語を身に着けてみませんか?

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

グロ―ビッシュを利用したサチンの英語指導が人気

では次に、英語指導の内容について、みてみましょう。サチン氏の英語指導で、最も特徴的なのは「グロ―ビッシュ」を利用している点です。グロ―ビッシュというのは、「完璧な英語」ではなく「伝わる英語」を身に着けることです。日本人は発音を含めたネイティブと遜色のない「完璧な英語」を身につけようとしがちです。しかし、ノンネイティブの場合は、完璧な英語ではなく、7割~8割程度の「伝わる英語」を勉強するのが重要という考えです。最初から100点を目指すよりも、75点や80点を目指す方が、現実味がありますよね。

ただし、伝わる英語を目指す場合も、ネイティブに通じるように、ポイントを押さえる必要はあります。プロジェクト2020では、「発音よりもアクセント」「最低限に抑えた単語数」「短い文章」で海外に通用する英会話を教えています。中学レベルの英語でビジネスに通用する英会話が覚えられるため、初心者でも安心してついていくことができます。レッスンも全4回と短く、無料で視聴できるので、経済的な負担もありません。勉強しているのに「伸び悩んでいる人」ほど視聴してみることをおすすめします。

具体的には、シンプルな定型文をいくつか覚えて、状況によって単語をパズルのように当てはめて使用する英会話方法を学びます。シンプルフレーズを30個覚えると海外旅行ができるレベル、シンプルフレーズを60個覚えると日常英会話レベルになるようです。使用する単語も、1500語くらいしか使用しないため、「英単語を沢山覚えないといけないのが嫌」っていう人でも、抵抗なくレッスンに取り組めます。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

プロジェクト2020で英語をメンタルから改善

そして、サチン氏は日本人が英会話を話せない理由の一つに「メンタルの問題」を挙げています。確かに、インド人に比べてしまうと、日本人は「キレイな英語」へのこだわりが強く、完璧を求めるあまり英会話が出来ない人が多いのかもしれません。特に英語は発音よりも、「アクセント」を重視するというのは、長年英語を勉強してきた人には、痛感する部分があります。できることなら、ネイティブのような美しい発音が理想的だとは思いますが、理想を追うだけで肝心な英会話が出来ないのでは意味がありません。

アクセントがしっかりしていれば、意外に英語は通じることがあります。一方、アクセントが異なっていると、自分では上手く発音ができたとしても、ネイティブには通じないこともあります。英語を勉強する時には、「自分はノンネイティブなのだから、ある程度の失敗は仕方ない!」と割り切る心が必要です。また、考えるよりも、実際に「行動する」という点も、日本人にとっては足りない部分かもしれません。

頭の中であれこれ文章を組み立てたけど、声に出せなかったという経験は、日本人だったら誰にでもあると思います。やはり実際に「声に出してみる」という行動力が、英会話で上達するためには重要なポイントになりそうです。日本人が英語を話せないのは、決して勉強不足だからではなく、ちょっとした「勇気」の問題なのです。サチン氏の英語指導レッスンを見て、「これなら自分もできるかも!」と自信を持つようになる利用者が多いのは、こうした英語学習の考え方が大きく影響していると言えそうです。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

今一番有名なインド人!?サチン・チョードリー氏のプロフィール

みなさんは「サチン・チョードリー」という名前を聞いたことはありますか?今、ビジネスの世界で大成功しており、注目を集めているインド人実業家です。日本語も堪能で、気さくな人柄が人気の同氏の魅力を今回はご紹介したいと思います。どんな経歴があるのか、プロフィールをチェックしてみましょう!

サチンとはどんな人なのか?

サチン・チョードリー氏は、最近では「プロジェクト2020」という英会話教材でメイン講師を務めていることで名前をよく知られるようになってきました。しかし元々は、インド人実業家として成功を収めており、TV番組「カンブリア宮殿」や「NEWS ZERO」にも出演した経歴があり、数々の書籍も出版しています。ちなみにAmazonで検索してみたら、かなりの数の書籍がヒットしました。

  • インド人大富豪 成功の錬金術
  • 大富豪インド人のビリオネア思考
  • 世界のお金持ちがこっそり明かすお金が増える24の秘密
  • 頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく
  • これからの時代のお金に強い人、弱い人
  • 会話はインド人に学べ
  • 口ベタでも上手くいく人は、コレをやっている

サチン・チョードリー氏に興味がある人は、プロジェクト2020を始める前に、書籍を読んでおくと、講師がどんな人で、どんな英語の教え方をするのか、ある程度イメージできるので安心です。また、実業家として、日本だけではなく、世界で活躍しているため、経済界の交遊関係も広いのがすごいところです!具体的には、政治家の安倍晋三氏や森喜朗氏、元ソニー会長の出井信之氏など、日本のトップに立つような人たちとも交流があるようです。

これまでの英語学習教材では、色々な講師がいましたが、サチン氏のようにビジネスの世界でも、現役で結果を出して人が講師を務めるケースは数少ないと思います。

サチンとは普段は何をしているの?

オンライン英語教材などの講師をしている人は、大体は普段の生活でも「英語講師」をメインの収入減にしているケースが目立ちます。しかし、サチン氏の本業は英語講師ではありません!普段は何をしているのかというと、「国際コンサルタント」として、パナソニックや富士通などの日本の一流企業を相手にマーケティン指導やセミナーなどを開催しているようです。

コーチング(指導力)には定評があり、そのスキルを活かして、プロジェクト2020でも講師を務めています。レッスンを受けた生徒さんの多くが、「わかりやすい!」と大絶賛。これまで何年もネイティブに英会話レッスンを受けていても、なかなか話せるようにならなかった人こそ、今こそ英語学習方法の見直しをしてみる時かもしれません。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

サチンのプロジェクト2020はビジネス英語が必要な人におすすめ

そして、プロジェクト2020がこれだけ評判が良い理由の一つに、「ビジネスの場でも使える英語」が学べることが挙げられます。実際に英語を駆使して、日本だけではなく、インドやアジアでもビジネスで大成功しているサチン氏だからこそ、説得力がありますよね。

日本で趣味ではなく、英語を真剣に学ぶ人は、「仕事で使わないといけない」というケースがしばしば見られます。仕事で必要なスキルと言われれば、「やりたくない」とか「やりたい」の問題ではなく、「やらないといけない」ですよね。そんな時、これまであまり英会話の勉強をしてこなかった人は、いきなり「やれ!」と言われても、戸惑ってしまうものです。

残業で仕事が毎日遅い人は、英会話スクールに通ったりするのも、時間の関係で難しいので、なかなか勉強時間が見つけられません。しかし、プロジェクト2020だったら、自宅で余裕が出来た時に、マイペースに英語のレッスンを受けられるので、無理なく続けることができます。そんな手軽さが、ビジネス英語を学びたい社会人にとって、大きな魅力になっているようです。

もし、ちょっと中級と考えられるプロジェクト2020以外の英語教材なら下記はおすすめです。初心者から簡単に英語を習いたい場合は、是非参考にしてみてくださいね。

英語の初心者、英語が苦手という人におすすめの英語教材

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

サチン・チョードリーはコーチングのプロ

優秀な講師というのは、「TOEICの高得点者」や「英検1級取得者」のことではありません。「教え方が上手い人」です。英語がわからない人に、「わかりやすく伝える能力」は、必ずしも難関英語の資格取得者に備わっているわけではありません。取得をするのに苦労した人ほど、わからない人の気持ちがよくわかるので、教え方が上手い人も多いのです。サチン氏は実際に、日本語や英語の取得でも努力をして、英語を使ってこれまで多くの国でビジネスをしてきた苦労があるからこそ、「実践から学んだ優れたコーチング技術」が身に付いたと考えられます。

サチン氏は、「コーチングのプロ」なので、英語の教え方が上手なのも納得できます。更に、日本語も話せるので「親しみやすい」と評判です。英語の学習を始める時、初心者の場合は、やはり講師が日本語を話せるのかどうかって、意外に気になってしまう部分ですよね。少しでも日本語がわかる方が、やっぱり安心感があります。最初からオールイングリッシュのレッスンになってしまうのが怖い人には、プロジェクト2020はおすすめです。サチン氏が日本を話せることも確認できるようになっているので、無料動画でチェックしてみてくださいね。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

プロジェクト2020の運営会社はどこ?プロフィールを調べてみました

サチン・チョードリー氏の英語メソッドが人気な「プロジェクト2020」ですが、運営会社はどこなのか気になっている人もいると思います。ネットには怪しい業者も多いので、信頼できる会社なのか、知っておきたいですよね。そこで今回は、気になる運営会社のプロフィールについて調査してみました。英会話レッスンを始める前に、是非チェックしてみてください。

運営会社は?スケールアイとは

プロジェクト2020の運営会社は「株式会社スケールアイ」です。公式HPをチェックしてみたところ、確認できるのは「住所」「代表取締役」「電話」「設立」くらいでした。

住所 〒163-0243 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル43F
代表取締役 石井 一生
電話 03-6692-3055
設立 2017年12月1日

設立が2017年ということは、まだまだ社歴が浅い会社のようです。ただ、新宿住友ビルって、ご存知の方はわかると思いますが、かなり立派なビルですので、その中にオフィスがあるっていうのは、ちょっと安心ですね。悪質なネット業者の場合、架空住所やバーチャルオフィスといった実体のなさが問題視されることも多いので、新宿という一等地にオフィスをしっかり構えているのは、利用者としては信頼できる大きなポイントです。

基本は英語教育事業

株式会社スケールアイが実際に行っているメイン事業は、「英語教育」のようなので、プロジェクト2020を運営しているのも、自然な流れだと感じます。それ以外の実績としては、「SPEAK OUT」というスマホのマンツーマン英語コーチングサービスがあるようです。こちらもサチン・チョードリー氏の英語メソッドを利用したレッスンで、大変評判が良いみたいです。定員制となっているようで、公式HPのエントリー画面では、「定員が埋まっているため現在募集を行っていません」という表示が出ています。

「SPEAK OUT」を受講したい場合は、定員が空き次第のご案内となるようなので、タイミングによっては受講が難しいようです。どうしてもサチン・チョードリー氏の英語レッスンをやってみたいと思う人は、誰でもすぐに視聴が可能なプロジェクト2020の方が使い勝手が良さそうです。株式会社スケールアイは、サチン・チョードリー氏の英語学習方法に特化したサービスを提供しているようなので、レッスンで同氏に興味を持った場合は、運営会社のHPもチェックしてみることをおすすめします。

オンライン専門の英語レッスン

プロジェクト2020の運営会社のもう一つの特徴としては、「オンライン専門」という点です。スマホだけで完結できる英語レッスンを提供しているため、「隙間時間」での勉強に適しています。これまで英語の勉強が続かなかった理由として、「勉強時間がなかった」という意見がよく聞かれます。確かに帰宅時間が遅い社会人などは、英会話スクールに通いたくても、営業時間内に通うことが難しくて、なかなか本格的な英会話のレッスンができない環境にある人も多いと思います。

また、最近では、フィリピン人講師をメインとしたオンライン英会話も増えていますが、時差や予約の取りにくさの問題で、「レッスンを受けたい時間に受けられない」という不満の声も一部で聞かれます。英会話レッスンを受けるためには、自分がどうにか時間を合わせる必要が出てきます。でも、これが実際には思ったよりも大変で、英語の勉強を途中で挫折してしまう人が多いのです。

その点、プロジェクト2020は、自分で暇な時にスマホで簡単にレッスンを見て学習をすればよいので、英語学習で感じる「ストレス=負担」が少ないのが魅力です。負担が少ないということは、当然学習を続けやすくなるので、これまで英語の勉強で挫折をしてしまった人にも、継続できる期待を持てます。「忙しくて勉強時間が見つけられない!」という人に、英語の勉強を定着させやすくするメリットがあります。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

プロジェクト2020は結果の出る学習方法

そして最後に、ご紹介しておきたいのが、運営会社のポリシーです。株式会社スケールアイのプログラムでは、「結果の出る学習方法」にこだわり、「隙間時間の有効活用」「反復トレーニング」「コーチング指導」という3つの特徴を持っています。

隙間時間の有効活用では、オンラインレッスンを基本として、少ない学習時間でも、効率良く勉強できる環境を整えることを目指しています。これによって、まとまった勉強時間が確保できない人でも、英語に触れる頻度を増やしていくことが期待できます。

反復トレーニングでは、使用する単語数や文法をシンプルにして、繰り返し定着させることを目指しています。広い知識があったとしても、実際に使いこなせないのでは意味がありません。少ない単語数でも、しっかりネイティブに伝えられる表現を学び、実践で活用できるように英語力を磨いていきます。

コーチング指導では、「実績のあるプロのみ」と提携していることが特徴です。そのため、有名企業のコンサルタントとしても有名な、コーチング指導で定評のあるサチン・チョードリー氏と提携しているようです。学生や主婦のアルバイトではなく、しっかり英語で実績を残している人物をしっかり講師に選んでいるため、口コミでもレッスンの質の高さが評判になっています。プロジェクト2020のレッスンは、無料で視聴できるようになっているので、自分に合う学習方法なのか、まずは確認してみることをおすすめします。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

サチンのプロジェクト2020で英語のスキルアップ!口コミ・効果