プロジェクト2020の主催はスケールアイ?プロジェクト2020の運営会社は安心?

プロジェクト2020の話題

最近、巷で評判になっている「プロジェクト2020」。スマホで隙間時間に手軽に英語の勉強ができると口コミで話題になっています。しかし、プロジェクト2020はどんな運営会社や主催者なのか、よくわからないので、サービスの利用に躊躇してしまう人もいますよね。本当に信用して良いサービスなのか、今回は検証してみたいと思います。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

プロジェクト2020は「スケールアイ」が運営

株式会社スケールアイは、2017年12月1日に設立された、まだまだ新しい会社です。サチン・チョードリー先生の英語学習メソッドを利用したサービスをメインに展開しているようです。「プロジェクト2020」の他には、「SPEAK OUT」というスマホで1対1で英語をコーチングをしてもらうサービスがあるようです。SPEAK OUTは、プロジェクト2020とは違い、「定員」があるので、希望者全員が受けられるわけではありません。

英語学習の講師については、これまでにしっかり実績のある「プロ」を選んでいるのも特徴です。サチン先生は、これまで多くの国でビジネスをしていた経験があり、ビジネスで通用する英語を身に着けています。日産やアクセンチュアなどの有名企業へのコンサルティング実績もあり、非常に信頼性があるのが魅力です。「講師の質」というのは、英語学習においてとても大きな要素です。

ネットでは多くの英語学習教材が出回っていますが、恐らくサチン先生のように、カンブリア宮殿のような有名なテレビ番組に出演するほどのはっきりした実績を持っている講師は少ないです。口コミでもサチン先生のレッスンの質を高く評価する人が多く、「質を重視した英語教材」という点については、運営会社のスケールアイが非常に重視しているポイントのようです。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

スケールアイのオフィスは「新宿」

英語学習者の中には、運営会社の社歴の浅さが気になってしまう人もいると思います。しかし、株式会社スケールアイの所在地は、「新宿」です。おまけにオフィスが入っているのは、新宿住友ビルです。昔からある実在の高層ビル内にオフィスがあるので、しっかりした会社という印象を受けます。代表電話も固定電話の番号ですし、特に怪しい部分は見つかりません。ネット業者の中には、会社の代表電話が携帯番号になっているのをよく見かけますが、やはり固定電話ではないと不安な気持ちになりますよね…。出張営業が多いゴミ回収とか便利屋の場合は携帯番号が代表電話になっているのは納得できますが、やはり一般企業の場合は、スケールアイのように固定電話じゃないと信用できません。

電話の営業時間は、月~金まで10:00~19:00までつながるのも嬉しい点です。17時や18時までだと、社会人の場合は、仕事があってなかなか営業時間内にゆっくり電話できないことも多いです。19時まで対応してくれるのは、サービスについて問い合わせをしやすくなるので、非常に安心できるポイントです。運営会社の対応で一番困るパターンは「連絡がつかなくなること」です。

サービスに万が一不具合が生じた場合、相談できる場所が確保されていないと、利用者は困ってしまいます。また、何か質問をしたい場合は、公式HPのお問い合わせフォームからも連絡が取れるようになっており、サポート体制が整っている印象を受けます。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

スケールアイは英語教育に熱心な会社

長年勉強をしていてもなかなか英会話ができるようにならないという英語学習者は多いと思います。そうした英語学習の問題点を解決しようと努力しているのがスケールアイで、スマホを利用したオンライン専門のサービスを提供しています。事業内容については、「英語教育」のみのようです。色々な事業に手を出していない所は、好感が持てますね。現在は、プロジェクト2020とSPEAK OUTだけ取り扱っているようですが、スケールアイは「結果が出る英語学習」を重視しているので、レッスンの質の高さも魅力の一つになっています。

特に、英語学習では、「反復学習」と「コーチング指導」を重視したプログラムになっています。反復学習では、習った知識をしっかり活用できるようにトレーニングを行い、コーチング指導ではメンタル面のサポートも行います。プロジェクト2020のメイン講師を務めているサチン先生も、「英語はメンタルが9割」というほど大事な部分です。特に英語に対して苦手意識を持っている人ほど、メンタルのケアが重要になります。

日本人は外国人に比べて恥ずかしがり屋で、失敗を恐れたり、消極的な性格から英語をなかなか話せない人も多いです。こうした問題を改善しないと英語は上達しにくいので、英語学習の上では割り切るメンタルも必要になります。プロジェクト2020では、英語が話せない「日本人ならではの問題点」を把握したレッスン内容になっているため、多くの人の共感や支持を集めているようです。

サチン先生は日本語も堪能なので、動画の中で、日本語で解説をしてくれるのも、英語の初心者にとっては嬉しいポイントです。気になる人は、メルマガ登録を行い、一度無料のレッスン動画をチェックしてみることをおすすめします。

サチンのプロジェクト2020を無料視聴

コメント

  1. 大谷裕 より:

    今回募集してますが無料ではないですね?